穏やかな老後を目指す会社員のブログ

穏やかな老後の実現のために頭と心の整理としてブログを書いています

ボラティリティ

2週間ほど下落していた株式市場が、この今週は急回復しました。中国の不動産企業の問題や世界的なインフレ懸念などがその要因として言われていましたが、米国の株式市場が落ち着きを取り戻しているという事実が最も大きい要因のような気がします。結局、米国の市場が頼りということはこれまでも、これからも変わらないのでしょう。

 

基本的にはインデックス投資信託派の私も、この数週間は日本の個別株で冷や汗をかきながら今週末に何とかプラスに転じました。

 

SHIFT 14.3%

デジハHD 3.8%

エムスリー 1.3%

ソフトバンクG 5.9%

コスモス薬品 6.4%

郵船 △24.9%

三菱電機 △1.6%

 

上がりまくっていた郵船は落ちた始めたあたりで拾がために未だに悲惨なままですが、同様にマイナスの三菱電気同様に配当は高いですし1ドル114円迄円安が進んでいますので、気長に好決算と株価回復を待ちたいと思います。一方で、いくつか買えた他の株は少し長めに持っていても良さそうな、今後DXや健康志向の強まりの中でますますの成長が期待できる気もしています。荒れ相場は素人には冷や汗ですが、株式投資は社会で起きていることを様々な企業活動を通じて知ることが出来て面白いですね